心地良い毎日を*    
by mika_living

メッセージ待ってます♪
to mika*





  
カテゴリ
全体
おやつパン
惣菜パン
リーンなパン
シンプルパン
ベーグル
酵母パン
手作りお菓子
おうちごはん
インテリア
レシピ
お出掛け
子供達
嬉しい
私のこと
ごあいさつ
ひとりごと
思うまま
パンその他
未分類
以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
more...
ライフログ
掲載されました。
その他のジャンル
A
記事ランキング
ブログジャンル

**お総菜パンの基本生地** oishii
c0162426_13563791.jpg



この生地は、お総菜パン・おやつパンのどちらにも合うように配合しています。
一度にどちらも作りたい!という私のような欲張りさんにお勧めです(笑)。



■お総菜パンの基本生地 ( )はベーカーズ%■

強力粉(90%)        270g
薄力粉(10%)         30g
ドライイースト(1%)       3g
砂糖(14%)           42g
塩(1.6%)            4.8g
スキムミルク(2%)        6g
卵(10%)             30g
牛乳(20%)           60g
水(40%)            120g
無塩バター(10%)       30g




≪作り方≫
・ボールに粉類、イースト、砂糖、塩、スキムミルクをいれよく混ぜる。
・そこへ人肌に温めた水分(牛乳&水)と、室温に戻した鶏卵を加え
べたつきがなくなるまでしっかり捏ねる。
(機械コネなら約6分)
・生地が滑らかになってきたら、機械から生地をいったん取り出し
室温に戻したバターを加えてよく馴染むまで手で捏ねる。
・混ざり合ったらもう一度機会に戻し、約10分ほど捏ねる。
(手捏ねなら、生地が滑らかになってまとまりがでるまでしっかりと)
・生地を乾燥させないよう約2倍になるまで一次発酵。
(ボールにラップをかけたり、タッパー等を利用)
・発酵が済んだ生地を取り出しお好み量で分割する。(計量すると出来上がりが綺麗です)
・生地をひとつずつ丸めて、乾燥しないように固く絞った布巾をかけて20分ベンチタイム。
・生地を軽く潰してガス抜きをした後、好みの形に成型する。
・生地の乾燥に気をつけて2次発酵。(生地がゆるんでふた回りほど大きくなったらOK)
・190度のオーブンで約15分焼く。(様子を見ながら焼きます)


※注意点※

パンは生きています。
気温・室温にとても左右されやすいので、
同じ分量で作ったとしても日によって生地が硬かったり柔らかかったりします。
気温が低い時は仕込み水の温度をいつもより高めに。(イーストが死滅しない程度)
気温が高い時はその逆で仕込み水の温度を下げたり。
また、湿度が高い時は生地がだれやすいので、
HBの蓋を開けてパン生地の温度が上がりすぎないよう、などなど。

そんな風にきちんとパン生地と向き合って生地の様子を確認しながら
丁寧にパン作りをすると、間違いなく美味しいパンが焼けると思っています♪



参加しています♪

ポチっと応援して頂けるととっても嬉しいです。
[PR]
by mika_living | 2008-11-23 17:00 | レシピ
<< スイートポテトパン* 甘い朝食* >>